smtwtfs
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
profile
recommend
フィルムコミッションガイド
フィルムコミッションガイド (JUGEMレビュー »)
長島一由
遂に発行された、現在国内唯一のフィルムコミッションと地域活性に関する情報をまとめた書籍。著者の長島一由氏は元逗子市長。FCについて知りたい人は是非ご一読を
recommend
アンヤタサ!―戦後・沖縄の映画1945‐1955
アンヤタサ!―戦後・沖縄の映画1945‐1955 (JUGEMレビュー »)
山里 将人
戦後沖縄の興業(映画館)の事や当時公開された作品等、今となっては貴重な情報がふんだん。国際通り、平和通り、沖映通りと、那覇市内中心部の通りの名前が全て戦後の映画館の名前から付けられたのをこの本で初めて知りました。
recommend
映画プロデューサーの基礎知識―映画ビジネスの入り口から出口まで
映画プロデューサーの基礎知識―映画ビジネスの入り口から出口まで (JUGEMレビュー »)
キネマ旬報映画総合研究所
フィルムコミッション関係者にもお勧め。文化ではなく、産業として映画を考える際の資料的な価値もあります。
ブログパーツなど



あわせて読みたい
人気ブログランキング - 又吉演ブログ MATAYOSHI EN BLOG

人気blogランキングへ
twitter
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
sponsored links
edit
new entries
categories
archives
recent comment
  • 琉神マブヤー外伝SO!ウチナーが、僕らのヒーローでなくなった理由
    matayoshien (07/23)
  • 琉神マブヤー外伝SO!ウチナーが、僕らのヒーローでなくなった理由
    H・W (07/20)
  • 今帰仁村観光協会で賃金職員募集です
    EN (05/16)
  • 今帰仁村観光協会で賃金職員募集です
    bb (05/15)
  • 今帰仁村観光協会で賃金職員募集です
    matayoshien (03/30)
  • 今帰仁村観光協会で賃金職員募集です
    仲宗根あやの (03/30)
  • 今帰仁村観光協会で賃金職員募集です
    まっは (03/27)
  • 今帰仁村観光協会で賃金職員募集です
    matayoshien (03/27)
  • 今帰仁村観光協会で賃金職員募集です
    rio (03/27)
  • 琉神マブヤー外伝SO!ウチナーが、僕らのヒーローでなくなった理由
    matayoshien (02/22)
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< 涙そうそう試写とイベントの反響 | main | 日本グーグルのフィルタ外そうぜ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

ハリウッドで勝て!、沖縄ダークサイド、百鬼解読、THE JUON -呪怨- ディレクターズ・カット、SPIRIT


『ハリウッドで勝て!』
「The JUON 呪怨」のプロデューサーで知られる一瀬さんの本。東京出張の際、飛行機で読むために購入。一瀬さんのプロフィールや、ハリウッドと日本の映画制作環境の違いなど、詳しく書かれていて、とても面白かった。
一瀬さんの活動拠点は既にハリウッドという事ですが、今後も活躍していって欲しいですね。いつか、お会いしたいなぁ…。


『沖縄ダークサイド』
本土の人から見ると、沖縄はスローライフのパラダイスに見えるかも知れないけど、実はもの凄く「毒」を内包した島でもある。この本はその毒の部分にちょこっとだけ光を当てている。沖縄の人間なら、だいたい知っている事の方が多いと思うんですが、幾つか知らなかった事実もこの本で拾った。沖縄のアングラな部分は、時々撮影隊からも聞かれるので、個人的に、こういう本は助かりますね。


『百鬼解読』
新書版買おうかな〜って思ってて買わずにいたら、文庫版出たので買いました(笑)
僕は京極夏彦ファンで、妖怪ファンなので、買って読むのは当たり前と言えば当たり前なのですが、9月26日に待望の京極堂シリーズ最新、「邪魅の雫」が出てるようなので、個人的な盛り上げ感も演出しつつ、読んでます。

「覘き小平次」も早く単行本で出ないかなぁ。


『THE JUON -呪怨- ディレクターズ・カット』
胎教に悪いとか、そもそも奥さんがホラー駄目だったり、赤ちゃんいるので怖いのは隠れて見ないといけなかったりで、中々最近は大好きなホラー映画見てなかったんですよね。
でも、そろそろ、夜中こっそりならいいだろう。という事で、一瀬さんの本を読んだついでに(といっては失礼ですが)見ました。

ビデオ版「呪怨」「呪怨2」、映画版「呪怨」「呪怨2」のうち、たぶん僕はビデオ版の2本しか見てない(^_^;)でも、もともとの元ネタ?となった『学校の怪談G』は見てますよ。

で。『THE JUON -呪怨- ディレクターズ・カット』ですが。
面白かったですね。清水監督の場合は幽霊…というより妖怪に近いよなぁ…とか考えながらも、「びっくり怖がらせる」「怖いシュチュエーション」については、感性を持っていると思います。
ただ、個人的にJホラーで今まで最も怖かったのは「女優霊」で、僕はどちらかと言うと「はっきり見えない」方が怖いなぁ…。


『SPIRIT』
ジェット・リー主演で中村獅童共演の本作。実在の格闘家フォ・ユァンジアの話。この作品でジェット・リーはマーシャルアーツは辞めるそうですが…クンフーのない、ジェット・リーはどうなんでしょうねぇ…。中村獅童の役所は特にどうという所はないのですが、アクションシーンのスタントマンがバレバレなのは何とかならなかったんでしょうか。あと、原田眞人監督が、「ラスト サムライ」に続き「嫌な日本人役」で出てるのが、ちょっと笑ってしまいました。監督はハリウッドアクターとしては、悪役路線なんですかね(笑)

at 17:48, Matayoshi En, 日記・メモ

comments(0), trackbacks(3)

スポンサーサイト

at 17:48, スポンサードリンク, -

-, -

comment









trackback
url:http://matayoshien.jugem.jp/trackback/75
映画 DVD 気ままなブログ, 2006/09/26 10:38 PM

日本映画や海外映画、ドラマのジャンルを問わずに気ままにピックアップしています〜よかったらこれから見ようとしている映画やDVDの参考にしてください。

ホラー映画って呪怨が怖いの?, 2006/10/20 1:39 PM

ホラー映画邦画 ホラー映画初心者のすけきよです。猫さんも怖くて見れないという話題の映画「女優霊」見ました

番長の偏見と独断の読書録, 2006/10/23 12:23 AM

詳細はこちらで 百鬼解読 講談社文庫 多田 克己(著), 京極 夏彦(絵) 文庫(2006/8/12)講談社 今年66冊目 書店で妖しげな雰囲気を放っていた一冊。 著者の多田さんは『妖怪馬鹿』で京極さんたちと妖怪よろず談義していた妖怪研究家。 京極作品でお馴染みの妖怪を