smtwtfs
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
profile
recommend
フィルムコミッションガイド
フィルムコミッションガイド (JUGEMレビュー »)
長島一由
遂に発行された、現在国内唯一のフィルムコミッションと地域活性に関する情報をまとめた書籍。著者の長島一由氏は元逗子市長。FCについて知りたい人は是非ご一読を
recommend
アンヤタサ!―戦後・沖縄の映画1945‐1955
アンヤタサ!―戦後・沖縄の映画1945‐1955 (JUGEMレビュー »)
山里 将人
戦後沖縄の興業(映画館)の事や当時公開された作品等、今となっては貴重な情報がふんだん。国際通り、平和通り、沖映通りと、那覇市内中心部の通りの名前が全て戦後の映画館の名前から付けられたのをこの本で初めて知りました。
recommend
映画プロデューサーの基礎知識―映画ビジネスの入り口から出口まで
映画プロデューサーの基礎知識―映画ビジネスの入り口から出口まで (JUGEMレビュー »)
キネマ旬報映画総合研究所
フィルムコミッション関係者にもお勧め。文化ではなく、産業として映画を考える際の資料的な価値もあります。
ブログパーツなど



あわせて読みたい
人気ブログランキング - 又吉演ブログ MATAYOSHI EN BLOG

人気blogランキングへ
twitter
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
sponsored links
edit
new entries
categories
archives
recent comment
  • 琉神マブヤー外伝SO!ウチナーが、僕らのヒーローでなくなった理由
    matayoshien (07/23)
  • 琉神マブヤー外伝SO!ウチナーが、僕らのヒーローでなくなった理由
    H・W (07/20)
  • 今帰仁村観光協会で賃金職員募集です
    EN (05/16)
  • 今帰仁村観光協会で賃金職員募集です
    bb (05/15)
  • 今帰仁村観光協会で賃金職員募集です
    matayoshien (03/30)
  • 今帰仁村観光協会で賃金職員募集です
    仲宗根あやの (03/30)
  • 今帰仁村観光協会で賃金職員募集です
    まっは (03/27)
  • 今帰仁村観光協会で賃金職員募集です
    matayoshien (03/27)
  • 今帰仁村観光協会で賃金職員募集です
    rio (03/27)
  • 琉神マブヤー外伝SO!ウチナーが、僕らのヒーローでなくなった理由
    matayoshien (02/22)
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

ザ・バカンスの名曲「スーパーカブ50」にうなる

僕の弟、又吉究がやっているバンド、ザ・バカンス。

身内の話で手前味噌なんですが、このバンドの「スーパーカブ50」という曲は本当に名曲だと僕は思ってるんですね。でも、なかなか人に聴いてもらう機会もなく、残念に思っていたのですが、とうとうザ・バカンスのライブ映像がYOU TUBEにアップされたのでご紹介。

携帯でご覧の方は殆ど見れないでしょうが…(^_^;)
YOU TUBEの動画の音が非常に悪いのが難点ですが、良い曲なので、4分38秒だけでもお付き合い下されば。



「スーパーカブ50」
作詞 又吉究
作曲 ルンルン金城
編曲 ザ・バカンス

ぼんやりと眺めてる よそもの気取りで
ぼんやりと走ってる オレのスーパーカブ50
対向車はいない 後続車もいない
最初から一人 これからも一人
孤独ぶってるぜ
オレのスーパーカブ50

平坦な退屈が 水平線を区切ってる
照りつける青空が 真っ直ぐに続いてる
いつかこんなトコから 出て行ってやるのさ
ただ風が吹いていた オレのスーパーカブ50
ニヒルを気取るのさ
オレのスーパーカブ50

時速60キロの青春
時速60キロの青春
時速60キロの青春
時速60キロの青春

故障しないのが取り柄の オレのスーパーカブ50
風を切って駆け抜ける 原付だけどな
からっぽの空に 退屈が浮かんでる
まったく偉そうな しらけた夏の日
ニヒルを気取るのさ
オレのスーパーカブ50


いや、何度聴いても名曲。
全ての原チャリ高校生OBと現役原チャリ高校生に捧げたい曲です。

なお、ザ・バカンスはそろそろ僕がジャケットデザインしたセカンドアルバムも出る予定。気に入った方で東京近郊の方は是非ライブに行ってやって下さい。東京近郊じゃない方は、CDを買って頂ければ。

CDの購入やライブスケジュールは以下の公式サイトでどうぞ。

ザ・バカンス公式サイト
http://thevacances.com/


他の曲もYOU TUBEにアップされてたので、そちらもどうぞ。

「ペアルック」


「エスケープタウン」


「アオイアサ」


at 22:21, Matayoshi En, 音楽関係

comments(2), -

ザ・バカンスのセカンドアルバム(追記修正)

スター又吉究こと、僕の弟がやっているバンド、ザ・バカンスがセカンドアルバムを出します。

ザ・バカンス公式サイト(http://thevacances.com/
もちろんインディーズなので自費製作のCDなんだけど、これのジャケットデザインを8月にお願いされ、後先考えずに軽い気持ちで受けてしまいました。

しかし、仕事が終われば娘が寝るまで格闘の日々だし、娘が寝るとくたくたになって僕もダウンだし、週末は週末で仕事が入ったり、用事が入ったりとそれなりに忙しい。

忙しい、忙しいと言い訳しているうちに、10月になってしまいました。

しかし、受けた以上はやらねばならない訳で。
今回、結構凝ったアルバムジャケット案含め、3案作ったのですが、一番シンプルで楽に作った方が選ばれてしまい、ちょっと苦笑い。

で、ジャケットのデザインが決定したので、そのイメージに合わせて他の部分も製作し、何とか頑張って本日やっと仕上げてメールしました。
後は、修正の指示があれば直して完成です。
販売になったら、また宣伝します(^_-)

DTPワークは本当に久しぶりで、かなりスピードが遅くなってましたが、少しリハビリすればクオリティがあまり必要でない版下製作とかの仕事とかならDTPの仕事でもまだイケルなぁ、とか考えちゃうと同時に、自分にたっぷり設備(スキル)投資しておいて良かったなぁ、なんて思います。…基本、努力とかはしてないんですけど。

僕は沖縄フィルムオフィスに入るまで、かなりの転職を繰り返しています。
転職の度に親に心配かけるは、親戚や周りからは「結局あんたは何がしたいの?」と言われ続けてきましたが、僕は凡人がクリエイターになるための条件を考え、実行してきただけです。

おお。
なかなか良いテーマのエントリになりそうだけど、長くなりそう(笑)

今度、その辺、ゆっくり書いてみますね。

追記:
バカンスのセカンドアルバムについてはジャケットデザイン変更のため、削除しました。
なお、アルバムタイトルについて、公表をフライングしてしまいました。
関係者の皆さん、深くお詫びします。ごめんなさい。

at 02:37, Matayoshi En, 音楽関係

comments(3), -

Capriサイコー!

Capriって知ってます?

イタメシ屋のカプリチョーザじゃなくて、バンドの名前。

27日(土)、仕事で出勤してたのですが。ちょっと時間あったので、iTunesMusicStoreで色々検索しながら、ノリのいい曲探してたら、偶然見つけたんですけど…。これがヒジョーに僕好み。早速ダウンロードして聞きまくってます!

70年代ファンクとか好きに人には、とーっても、お勧め!
ジャケットも変なヒーローみたいで、イカしてます。

Amazonでサーチしたら、UK輸入盤・品切れとしか出てこないし(ジャケ写もなし)、グーグルっても、海外ではヒットするものの、日本じゃあまりヒットしませんね〜。

iTunesな方はiTunesリンクで試聴できます。

iTunesない方は、公式サイトの「Discography」で、各アルバムクリックすると、試聴出来ます。
公式サイト(UK)http://www.caprimusic.co.uk/


Capri - Boogie Man

Capri

at 11:34, Matayoshi En, 音楽関係

comments(0), trackbacks(0)

ザ・バカンスのライブ

今日はザ・バカンスのライヴに行った。

いや。
弟のバンドだから、とか、そういうの抜きで。

マジに。

魂が震えた。

いつか見た吉祥寺の曼陀羅のライヴより、ずっとずっと良かった。

今。

今こそ。

ザ・バカンスが一番油ののってる時なのかも知れない。

旬なのかも知れない。

彼らが高く飛ぶために、オレも何かしなきゃ。と思った。

ザ・バカンス!

ほんと、最高!

ルンルン金城のパフォーマンス!
ヒロミチのストイックな歌声と溢れるセンチメンタル!
又吉究の魂から絞り出す声と言葉!

おまえら、最高!!!!!

ザ・バカンス

at 00:15, Matayoshi En, 音楽関係

comments(0), trackbacks(0)